FC2ブログ

太陽ちゃんのブログ

上田真弓の思う・考える・お知らせブログ

ぱせりの会、久々の宴

ここれ  美佐ちゃん&私
ぱせりの会では、昨夜は久々のでした。
私は縟瘡のオペで約半年は入院していましたが、
それより事務局をしてくれている美佐ちゃんは、今も抗ガン治療を続けている
状態です…が、根っから明るい美佐ちゃんにはホント脱帽です。
食欲も味覚も落ちるし、お腹がゆるくなって下痢に苦しんだり、一時は脱水症状
に泣いたりと…大きな不安も辛さもあるだろうに…、
「次の会はいつやる?」
みんなに連絡を取ったり、会場を予約したりと動いてくれています。
気持ちに波はありながらも、本来の自分を失わない美佐ちゃんの生き方に
病気も驚いたのか、ガンが消えているとの吉報に皆も安堵しています。

美佐ちゃんとの出逢い
私が‘すずめ三里ホーム’というケア付き住宅に入居した平成5年5月。
先におられた美佐ちゃんで、車椅子に乗っているのですが手には
障害がないものですから、私のことを何かとめんどうみてくれまして…
美佐ちゃんの手料理を食べさせてもらったり、忘れられないのは、お天気のよい
夜には二人で屋上にビールとおつまみを持っていき、星を見ながら、波音を聴きながら
いろんな話をしたことです。

出勤時にはお見送りをしてくれ、帰りを待ってくれて、姉のいない私にとっては
まるでお姉さんのような存在で、何でもやってくれる姉にわがまま言ったりお願いしたりと、
気ままな妹をさせてもらっていました。
それは今もですが…

屋上でビールを飲みながら、一人暮らしの決意を話した時のことは
今でもはっきり覚えています。
「ちょっと寂しいけんど、私も遊びに行くところができることになるし、
 まゆみちゃんにとってはその方がえいかもしれん。」と。
それで平成7年3月には今のマンションに引っ越し、美佐ちゃんも結婚することになり
三里を出て、私たちの‘すずめ三里ホーム’生活はそれぞれに終わりました。

そんなこんなで19年来のおつきあいでして、今のぱせりがあるのも美佐ちゃんが
事務局をしてくれているからだと皆も思っていることでしょう。
感謝です

これ しめはアイス盛り合わせ
ぱせりは、甘党ということになるかしら???
私とRikaは食べられませんでしたが、皆はペロリと食べちゃいました。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する